白んだ空、胸は明かず

Twitter:@siramune

一週間ぶりのアニソン

私はアニソンと呼ばれるものが好きです。

 

でも、きっかけは些細な事だったのですが、

少しアニソンから離れてみようと思い、

ここ一週間ほどアニソンを聴かない生活を過ごしていました。

 

しかし、今日、何気なくシャッフルしたら、アニソンがかかってしまいました。

かかったその曲は元々大好きな曲だったのですが、今日一週間ぶりにそれを聴き2秒で出てきた感想は、

 

「うるさい」

 

という感情でした。

 

ここ一週間普通の歌謡曲やJPOP、ロックばかり聴いていました。

だからか、アニソンのあの多種多様な音が混ざった曲はなんかうるさく感じたのです。

 

しかし、それでも聴きやすいアニソンもいっぱいありました。

それらは落ち着いた曲調で、使われている楽器の種類も他のアニソンより少ない。

だから聴きやすかったのかな…?

たぶん、こういう曲らが「アニソンっぽくないアニソン」の一種なんだと思います。

 

アニソンから少し離れただけでこんな感情を抱くとは思っていなかったです。

でも、アニソンが嫌いになったわけでもないし、アニソンを聴く生活に戻せばうるさく感じることもないと思います。